Tree of Savior速報(とす速)

Tree of Savior速報は日本ネクソンからでている韓国製2D型MMO Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)に関する情報や攻略、wiki、2ちゃんねるの反応をまとめています。

    【スポンサードリンク】

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「Tree of Savior」OBTで最上位となる7次職を紹介。ギルド運営に特化して攻撃スキルを持たないテンプラーなど,個性的なクラスが登場 - 4gamer

     

    2016年8月24日にネクソンがオープンβテストを開始する、新作PC向けMMORPG「Tree of Savior」。本作は,多彩なクラスを選択して,自分好みのキャラクターを作り上げていく育成システムが特徴となっている。
    オープンβテスト時点では,ソードマン系列,アーチャー系列,ウィザード系列,クレリック系列のいずれも,7次職までのクラスチェンジが可能だ。本稿では,オープンβテストでの育成の目標となる,8種類の7次職を紹介していこう。


    044


    以下、要約↓


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    04a3d


    257: 名も無き冒険者 2016/05/21(土) 14:41:24.34 ID:vASnNH3v
    やっとマーケットで糞たけえトークン買えた@V鯖 
    マーケット10品登録さいつよ 
    追加されたポップコーン食うモーションかあいい

    938: 名も無き冒険者 2016/05/23(月) 23:07:05.68 ID:ZZntVGEz
    (´・ω・`)もうすぐおかね貯まるけどみんなトークン買ってるん?

    730: 名も無き冒険者 2016/05/23(月) 12:40:53.88 ID:GEU/3wo+
    最初トークンは73万辺りで売ってたのにな 
    まぁ課金できるようになったら120万辺りになるのかな

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    オープンベータからTree of Savior始める皆さんのために、ToSでの【課金要素(TP、トークン)】についてわかりやすく説明していきたいと思います。
     
    基本はWikiに書いてある内容と同じですが、見やすく、また自分なりにわかりやすいようにまとめてみました。


     
     

     TPってなに?



    Tree of Saviorでは「シルバー」と「TP」の2つの通貨があります。

    シルバーは、武器、防具や道具などの購入や特性の習得などで使われる普通のゲーム内の通貨です。
     
    TP(Tree of Savior Point)はチーム/キャラクター名の変更、TP専用アイテム購入など、多様な方面で使われるポイントのことです。


     TPを使うと何ができるの?



    TPを使うことで、

    • キャラクタースロットの拡張 
    • バラックの変更
    • チーム名の変更
    • キャラクター名の変更
    • 倉庫拡張
    • 経験の書(経験値+30%) 
    • トークンの購入
    • コスチュームアイテムの購入
       

    などが利用できるようになります。


     TPはどうやって獲得するの?



    TPはゲーム内での無料獲得、またはNEXON公式サイトで購入することができます。


    無料獲得

    • 2時間ごとに1TPが加算されます。
      (※ゲームに接続されていない時にも加算されます。ただし、該当サーバーにチーム名が生成された状態である必要があります)
    • 保有TPが0~4TPである場合には無料獲得が行われます。
    • 保有TPが5以上である時、それ以上加算されません。

    公式サイトでの購入

    • ネクソンキャッシュでTPを購入→インベントリでTPを使用→TP補充
      (※TP購入は今後正式サービスで導入される予定です。)



     トークンってなに?

     

    トークンは198TPで購入でき、30日間効果が継続するアイテムです。
    同じサーバー内の全てのキャラクターに効果は適用されます。(別サーバーのキャラには適用外です)

    このトークンが適用されると次のような効果があります。

    • マーケット販売手数料が30%から10%に割引
    • マーケットに同時登録できるアイテムの個数が1個から5個に増加
    • 同時に修練できる特性スキルの最大数が2個に増加
    • 同一サーバーの全てのキャラクターの移動速度が+3増加
    • 専用ポーズが10種追加

    ちなみにこのトークンはマーケットを通じてシルバーで取引することができます。
    トークンには販売制限回数が1回存在するので、マーケットで購入したトークンは販売回数が消耗され再びマーケットに登録することはできません。

    また、ToSではRMT対策のため、1:1間での個人トレード機能はありません

    このトークンは現在韓国では日本円にして2000円くらいの価格(200TP=19600ウォン≒2000円)で販売されている模様です。


     トークンはまさに麻◯みたいなもの

     

    ぶっちゃけ、このトークンがあるとなしではゲームにおける快適度が全く違ってきますね。

    同時に修練できる特性スキルが2個に増加 
    なんかキャラクターの成長速度に大きく関わってきますし、キャラクターの移動速度増加は一度経験してしまったら、元のスピードにイライラしそうな気がします(;´Д`)。
    マーケットの登録個数の増加も金策に大いに役立ってくれることでしょう。

    TPは無料で獲得できるものではありますが、5TP以上は貯められないため、 懐に余裕がある方は購入してしまった方がゲームをはじめから快適にプレイできると思います。

    マーケットを通してシルバーでの購入もできるため、金策をせくせく頑張って装備や防具よりもまずはトークン購入!ってのを目指すのもアリだとは個人的に思います。


    自分の画像。

    以上、ToSにおける課金要素についての解説でした。 実際トークンの効果は魅力的ですよね。
    基本無料のゲームはこういうところで集金しないといけませんからね!( ´_ゝ`)
    まぁ2000円ならそこらのオンラインゲームを月額課金して遊ぶのと同じくらいだし、継続で課金するのもどちらかというと大賛成。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11619447021582165



    140: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 22:26:45.19 ID:rz4u8iUV
    Lv80あたりから急に辛くなってきた。次のIDまで数レベル分あるけどどうすればいいですか。 
    PTしようにも英語がダメダメで困っています

    142: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 22:28:46.44 ID:vPFDCxQ0
    >>140 
    どんな方法でも良いって言うなら100~130位のマップの探査率を100%にして経験値カードで86まで飛ばせばいいよ

    143: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 22:31:07.58 ID:Q3dWo9bm
    というかその辺で詰まる人ってそもそもクエ片側しかやってないとかマップ探索ちゃんと埋めてないとかだろ 
    IDなんか一切行かなくても100以上まで詰まるところなんかないよ?
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    オープンベータからTree of Savior始める皆さんのために、ToSでの特性】のシステムについてわかりやすく説明していきたいと思います。
     
    基本はWikiに書いてある内容と同じですが、見やすく、また自分なりにわかりやすいようにまとめてみました。



     特性とは?



    特性とは、クラス特有の能力や、スキルを強化したり性質変化を与えるものです。
    要はクラスの能力を上げるものや、スキルの能力をあげるものが特性なのです。

    特性は
    • クラス特性
    • スキル特性(パッシブ型)
    • スキル特性(アクティブ型)
    の3種類に分かれています。


     クラス特性について



    クラス特性
    とはそのクラスだけが持つ特性で、スキルに縛られない特徴を持ちます。

    例えば、ハイランダーは両手剣を装備できますが、これは[両手剣装備]のパッシブスキルを取らなければ、両手剣を装備することができません。(たしかROでもこんな感じのシステムだった気がする)

    クラスによる専用パッシブは、ほぼどのクラスにも存在するので、必要であると感じれば取得しましょう。
    発動条件を満たしていれば他のクラスに転職してもその効力を発揮することができます。


     スキル特性について



    スキル特性
    とはスキルを強化するためのオプションで、転職NPCから購入する形で取得できます。

    スキル特性には習得時点で自動適用されるパッシブ型ON/OFFが可能なアクティブ型が存在します。

    アクティブ型のスキル特性はスキルの効果を高めますが、ONにすることで消費SPクールダウンタイム(CD)が増加するといったペナルティも同時に発生します。

    スキル特性の最大レベルは特性ごとに異なり、基本的に高レベルになるほど取得に多くのシルバーが必要となります。再修練を行うことで取得できる特性も存在します。


    パッシブ型


    • 威力や効果強化

     →大体のスキルに存在する威力や効果の底上げをする特性
     →MAXは50または100のどちらかで、MAXLvにすると威力を1.5~2倍にできる
     →Lv、ランクが高くなるほど必要なシルバーが跳ね上がるので、MAXにするコスパは悪い

    アクティブ型


    • クリティカル発生増加
    • 範囲増加
    • 属性追加
    • 有効回数増加
    • 状態異常付与
    • 特殊効果付与
    …など


     アクティブ型のペナルティの種類

     
    • クールダウン増加
    • 消費SP増加
    • クールダウン&消費SP増加
     
    1つのスキルに対して複数のクールダウンペナルティをもつ特性をONにすると、
    ONにした数だけクールダウンが増加します。
    アクティブ型特性はプレイスタイルや、状況に応じてオンオフを切り替えた方が得策です。 


     特性の習得方法

     

    特性は各クラス転職NPCから学ぶことができます。

    スキル特性パッシブ型
    シルバーを支払うことで即時習得ができます。
    クラス特性およびスキル特性アクティブ型はシルバーを支払ってかられぞれの習得に必要な待機時間を経て習得することができます。
    (習得に30分以上かかるスキルもあります)
     
    待機時間を必要とする特性は1つずつのみ実行が可能で、複数同時に実行するには課金が必要となります。

    ゲーム中は勿論、ログアウト中の時間もカウントされているので、待機時間が長いスキルを取得する場合はログアウト前などに行っておくのが良いと思います。 



     オーバーヒートについて


    オーバーヒートシステム(OH)
    とは、スキルを使用した際にクールダウン(CD)に入るまでの回数を表します。
    要は、クールダウンタイム無しで連続でスキルを使用できる回数のことを指しています。

    OHの記載がなければ1回使用するとCDが発生し、OH2回とあれば2回使用した後にCDが発生します。
    ただし、回数を使い切る前にスキルのCD分だけ時間が経過すると、OHが1回分回復されます。

    OHの現在の使用回数はスキルアイコンの下部のアイコンの点灯状態で確認できます。


    自分の画像。

    以上、ToSにおける特性システムについての解説でした。
    特性は自分が必要だと思うものを取るのがいいと思います。 ちなみに持ってないスキルの特性をとっても意味ないですよ('д` ;)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bejitadakekayo-thumbnail2


    985: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 04:57:09.95 ID:vPFDCxQ0
    このゲーム大体どの職もそうだけどR5位からが本番だよな 
    R5位で劇的に強くなるからそこまで耐えればかなり楽しめる

    986: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 05:15:36.75 ID:g566HQay
    ほんとR5以上と未満の差が激しい。R5クラスは再履修してもR6,7に見劣りしないバランスになってる 
    でもR4以下はかなり微妙。補助系スキルなら生き残りも有り得るが… 
    攻撃スキルには戦いについてこれなくなったヤムチャやチャオズや天津飯みたいな存在になっていく 
    エアプ勢はアチャ下げ工作だとうるさいがブルームもR4相当で典型的な天津飯タイプ。 
    サイヤ人襲来(R5)の辺りで厳しい戦いを強いられ、セル編(R6)ではもう戦力外で、ブウ編(R7)では一市民と変わらない存在感

    988: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 05:24:50.36 ID:vPFDCxQ0
    >>986 
    バラージやランニングショットは差し詰め気円斬ってところか 
    まあ気円斬は作中ほぼ最強に位置する攻撃な気がしないでもないが

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img1


    836: 名も無き冒険者 2016/05/19(木) 13:30:20.07 ID:6VJ5uH16
    i7-2700k
    16GB
    GTX580
    なんだけど、初期マップでアーチャーで弓1発打つ度に処理落ちしまくるんだけど不具合か仕様なのかな?
    ソードマンやってた時もどこのマップ行っても結構処理落ちしてたし、低スペックモードとか全部チェック外しても
    何も変わらないし・・・

    840: 名も無き冒険者 2016/05/19(木) 13:47:29.36 ID:QVy9xuS7
    >>836
    ほぼ同じような構成だけど、ラグ以外ストレス感じないな。

    850: 名も無き冒険者 2016/05/19(木) 14:17:21.80 ID:tAn5JoJZ
    ラピッドファイア撃つときだけ一瞬止まるな


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    i13043444877


    610: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 09:18:04.47 ID:NRt/VExW
    コンパニオン持ってる人に質問なんだけど、一番安いやつでもいると便利?

    611: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 09:23:29.82 ID:7J9YgU9p
    騎乗職だとコンパニオンのステ恩恵を受けれるらしいけどその他はタダのペット程度だと思う
    チームで共有できるから育てておいて序盤の補助火力になってくれたりもするけどなくても平気なレベル

    アイテム拾う範囲上がるとかどのペットでも乗れるとかなら需要ありそうなんだけど
    その辺はプレミアペットっぽいしなー

    653: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 13:39:49.81 ID:T51N4WJ/
    >>611
    これステ上がってないって話も見かけたけどどっちが正しいんだろうな
    もし本当に上がるならコンパニオンは最高の防具と言ってもいいものになるからタンクはカタフラ習得必須とかなりかねん


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fcfeebf7


    587: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 07:34:27.47 ID:OOChWFyf
    キーボードとパッドみんなどっちでやってる?キーボードのが慣れたら便利よね多分

    588: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 07:38:01.00 ID:NRt/VExW
    パッド、めっちゃ楽だけど、複数敵いるときのタゲだけめんどうだなぁ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120621230652


    571: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 02:59:39.40 ID:NRt/VExW
    例の超便利な神Addon入れてみたけど、これマップの踏んでないところとかわかって便利だね
    あと、宝箱やNPC書いてあるマップサイトと平行すればクエ漏れもほぼない
    ただ、マップ見ながら進めるから、最初の頃のように景色楽しんだりできなくなったw

    580: 名も無き冒険者 2016/05/18(水) 04:59:34.28 ID:D1k/iDT1
    >>571
    クエNPCもアドオンでやってないの一目瞭然だぞ?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    たて



    426: 名も無き冒険者 2016/05/17(火) 17:42:12.03 ID:uL9HfaKC
    俺タンクやるから誰か一緒に最初からやろうぜ

    439: 名も無き冒険者 2016/05/17(火) 18:16:12.74 ID:MemZgbFL
    日本鯖から始めて他ゲー感覚でタンクやって絶望する奴みてメシウマしたい

    442: 名も無き冒険者 2016/05/17(火) 18:30:09.70 ID:Rn0OS9C7
    タンクはスワッシュあればとりあえずの役目果たせるからいうほどでもないんやない
    ガチタンステ振りしてもソードマンの中では火力低いキャラにはなるまい
    えっソードマン自体がうわなにをするやめr
    スワッシュ:ペルタストのC1スキルのスワッシュバックリング (ヘイトを稼いで敵のターゲットを自分に移すスキル)




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    オープンベータからTree of Savior始める皆さんのために、ToSでの【ステータス】のシステムについてわかりやすく説明していきたいと思います。
     
    基本はWikiに書いてある内容と同じですが、見やすく、また自分なりにわかりやすいようにまとめてみました。




     ステータスについて


    ToSには「キャラクターレベル」と「クラスレベル」が存在します。

    どちらもレベルアップ毎にポイント1獲得し、スキルレベルを上げたり、5種類ある基本ステータス「」「体力」「知能」「精神」「敏捷」へ自由に割り振ることができます。

    そして、基本ステータスは特定の値ごとにボーナスポイントが加算されます。

    • 素の値が3~50までは5ポイントごとに、ボーナスポイント+1
    • 素の値が50~150までは4ポイントごとに、ボーナスポイント+1
    • 素の値が150~300までは3ポイントごとに、ボーナスポイント+1
    • 素の値が301~495までは2ポイントごとに、ボーナスポイント+1

    つまり、ステータス値が増えるとボーナスポイントが付きやすくなり、ステータス値が高くなり易いです。
    素のというのは、ボーナスポイントを抜いたステータス値を指します。

    → ステータス値60の場合、その内訳は50(素ポイント)+10(ボーナスポイント)
    となっています。(この時点では5ポイントごとに、ボーナスポイント+1が適用)

    → ステータス値65の場合、その内訳は54(素ポイント)+11(ボーナスポイント)
    となっています。(この時点で4ポイントごとに、ボーナスポイント+1が適用)

    ※さらに力と知能のみ、ボーナスポイント加算後の値に(ランク数)x10%の補正が適用されます。


    また、キャラクターには初期クラス(ソードマン、アーチャー、ウィザード、クレリック)によって、ボーナスポイントが最初から割り振られています。
    クラス体力知能精神敏捷ボーナス合計
    ソードマン8923628
    アーチャー7434927
    ウィザード3398427
    クレリック6748328


    ゲーム内で素の値を確認するのはレベルが上がるほど大変になるため、シュミレータなどを使って確認するのがオススメです。(素の値とボーナスポイントを分けて表示してくれると楽なんですけどね・・・)

    >>ToS Fan Base様 ステータスシュミレーター<<


    ステータスの種類


    基本ステータス


    力(STR)
    物理攻撃力(+1)、クリティカル攻撃力(+1)。所持重量(+5)

    体力(CON)
    最大HP(+85)、HP回復力(+1)、クリティカル抵抗(+1)、ブロック(+1)、所持重量(+5)

    知能(INT)

    魔法攻撃力(+1)

    精神(SPR)
    最大SP(+13)、SP回復力(+1)、魔法防御力(+0.2)、ブロック貫通(+1)

    敏捷(DEX)

    命中(+1)、回避(+1)、クリティカル発生(+1) 


    戦闘ステータス


    HP
    キャラクターの体力。0になると死亡となる。

    SP
    スキルの使用に必要なポイント。

    HP回復力
    自然回復する際のHP回復量。戦闘中は自然回復なし。
    立っている時は20秒、座っている時は10秒ごとに回復する。
    焚き火の近くでは値の50%を2秒ごとに自然回復とは別に回復する。
    ヒールなどの回復スキルの回復量にも影響するが、回復アイテムには影響しない。

    SP回復力
    自然回復する際のSP回復量。戦闘中は自然回復なし。
    立っている時は20秒、座っている時は10秒ごとに回復する。
    回復アイテムには影響しない。

    物理攻撃力 最小~最大
    物理攻撃のダメージに影響する。
    物理攻撃力には最小と最大の設定があり、その振れ幅にてダメージが決定される。

    魔法攻撃力
    魔法攻撃のダメージに影響する。
    魔法攻撃力は物理攻撃力と異なり、この単一ステータスでは数値は固定的となるが
    魔法増幅により振れ幅が発生することになる。

    広域攻撃比率
    1度の攻撃で何体の敵に攻撃が当たるかを示す値で、高いほどより多くの敵を巻き込める。
    プレイヤーステータスとは別にスキルもそれぞれに広域攻撃比率をもっており、
    プレイヤー広域攻撃比率+スキル広域攻撃比率でスキルによる同時攻撃可能数が決定される。
    スキルの中には広域攻撃比率に制限がなく全ての敵に攻撃が出来るスキルや
    プレイヤー広域攻撃比率の影響を受けず、スキル自身が持つ広域攻撃比率で決定されるスキルも存在する。

    命中
    物理攻撃による命中率に影響する。
    魔法攻撃は必中のため命中には影響しない。

    魔法増幅
    魔法攻撃力に最大値の振れ幅として加算されるステータス。
    例えば魔法攻撃力160、魔法増幅40の値がある場合、魔法攻撃力160~200の振れ幅にてダメージが決定される。

    ブロック貫通
    敵のブロックを無効化する率に影響する。
    魔法攻撃はブロック無効のためブロック貫通には影響しない。

    クリティカル攻撃力
    クリティカルが発生した時のダメージに影響する。

    クリティカル発生
    物理攻撃によるクリティカル率に影響する。
    クリティカル発生はクリティカル率を算出するのに用いられる値で、クリティカル率と同義ではない点に注意
    魔法攻撃は非クリティカルのためクリティカル発生は影響しない。

    物理防御力
    物理攻撃の受けるダメージに影響する。

    魔法防御力
    魔法攻撃の受けるダメージに影響する。

    広域防御比率
    広域攻撃比率に対する抵抗値。
    主に敵が防御比率をどの程度もっているかで同時攻撃可能数が決定する。
    プレイヤーの広域攻撃比率-敵の広域防御比率=1度の攻撃で当てられる敵の数
    例えばこちらの広域攻撃比率が3で、敵に広域防御比率が4がいた場合、その敵にしか攻撃を当てられなくなる。

    回避
    敵の物理攻撃の回避率に影響する。
    魔法攻撃は必中のため回避率には影響しない。

    ブロック
    敵から物理攻撃を受けた際のブロック発生率に影響する。
    盾を装備しない場合は0になる。(但しスキルにより増加させることはできる)

    クリティカル抵抗
    物理攻撃を受けた際のクリティカル発生率に影響する。

    スタミナ
    行動や一部スキル使用時に減少する値で、これが0になると走ったりすることができなくなる。
    基本値は25

    重量制限
    アイテムの持てる重量に影響する。

    炎、氷、雷、毒、地、聖、闇属性攻撃力
    各対応した属性スキル使用時の威力に影響するほか、追加属性攻撃力としてダメージが上乗せされる。

    炎、氷、雷、毒、地、聖、闇属性抵抗
    各対応した属性ダメージや、該当するデバフ抵抗率に影響する。
    抵抗カテゴリ「吸収」の対象には抵抗減少を行っても吸収から変化しない。

    魔法貫通
    魔法防御力を貫通して与えられるダメージに影響する。



    ここで注目しておきたいのは 広域攻撃比率 ですかね。

    ToSでは範囲攻撃をした時、すべての敵に攻撃が当たるのではなく、
    撃が当たる敵の数が決められています。その数を決定する値がこの 広域攻撃比率 なのです。

    基本的にはキャラクターの広域攻撃比率+スキルの広域攻撃比率で同時に攻撃できる敵の数が決まるのですが、すべての敵に攻撃できるスキルや、キャラクターの広域攻撃比率に依存しないスキルもあるため、確認しておくと良いと思います。 




    自分の画像。

    以上、ToSにおけるステータスの解説でした。 ToSではステータスリセットのシステムは基本的には無い(あったとしても課金アイテム)ので、ステ振りは慎重に行いましょう!

    このページのトップヘ