オープンベータからTree of Savior始める皆さんのために、
ToSにおけるシステムの一つである【属性】についてわかりやすく説明していきたいと思います。
基本はWikiに書いてある内容と同じですが、見やすく、また自分なりにわかりやすいようにまとめてみました。



 物理属性と元素属性


ToSの世界には
  • 物理(攻撃/防御)属性
  • 元素属性 
という2つの属性要素があります。

物理属性というのはそれぞれ武器防具スキルついている属性で、元素属性というのはRPGなどではお馴染みのといった一般的な属性を表しています。



 物理(攻撃/防御)属性について


攻撃属性には次の4つのタイプがあり、プレイヤーだけではなくモンスターもいずれかの攻撃属性をもっています。

  • 「斬」 → ソード類の武器や「斬撃」タイプのスキルについている属性
  • 「突」 → スピア類の武器や「貫通」タイプのスキルについている属性
  • 「打」 → メイス類の武器や「打撃」タイプのスキルについている属性 
  • 「魔」 → 魔法系統がもつ属性
  • (「ミサイル」) → アーチャー系列のスキルについている属性
    ※弓系武器にミサイル属性があるわけではない 

防御属性には次の4つのタイプがあり、プレイヤーだけではなくモンスターもいずれかの防御属性をもっています。

  • 「クロース」
  • 「レザー」 
  • 「プレート」 
  • 「ゴースト」 

そして、それぞれの武器/防御属性の相性は以下の図のようになります。

Damage_Chart_Fixed 
(※ゲーム内では計算が異なっており、表で「-50%」となってる部分は実際は全て「-25%」らしいです。)


この表を参考に例をあげてみると・・・

  • 「斬」属性で「クロース」属性の敵に対して攻撃をするとダメージ50%増加
→つまり、1.5倍のダメージを与えられ効果的であるということですね。

  • 「斬」属性で「プレート」属性の敵に対して攻撃をするとダメージ25%減少
→つまり、0.75倍のダメージしか与えられず効果薄であるということですね。


※プレイヤーの防御タイプは胴装備で決定されるようです。
※素手での通常攻撃はクロースに100%/レザーに100%/プレートに100%/ゴーストに50%



 元素属性について


元素属性は
」の7つがあり、モンスターもいずれか1つの属性を持っています。

元素属性の属性相性は以下の図のようになります。相性による威力変動が発生した場合は「fire+50%」といったように表示されます。

20160320084246
(※上(左)から」)



この表を参考に例をあげてみると・・・
  • 属性で属性の敵に対して攻撃をするとダメージ50%増加
 →つまり、1.5倍のダメージを与えられ効果的であるということですね。
  • 属性で属性の敵に対して攻撃をするとダメージ50%減少
 →つまり、0.5倍のダメージしか与えられず効果薄であるということですね。 




自分の画像。

以上、かんたんに属性についての説明でした!
いろいろな属性があってわかりづらいですが、
RPGをよくプレイする人にとっては慣れ親しんだものなのかな~と思います。
プレイしていくうちに慣れてくと思うので、今はこんな感じなんだと大雑把に抑えておくだけでいいんではないでしょうか\(^o^)/ 

【スポンサードリンク】