オープンベータからTree of Savior始める皆さんのために、ToSでの【課金要素(TP、トークン)】についてわかりやすく説明していきたいと思います。
 
基本はWikiに書いてある内容と同じですが、見やすく、また自分なりにわかりやすいようにまとめてみました。


 
 

 TPってなに?



Tree of Saviorでは「シルバー」と「TP」の2つの通貨があります。

シルバーは、武器、防具や道具などの購入や特性の習得などで使われる普通のゲーム内の通貨です。
 
TP(Tree of Savior Point)はチーム/キャラクター名の変更、TP専用アイテム購入など、多様な方面で使われるポイントのことです。


 TPを使うと何ができるの?



TPを使うことで、

  • キャラクタースロットの拡張 
  • バラックの変更
  • チーム名の変更
  • キャラクター名の変更
  • 倉庫拡張
  • 経験の書(経験値+30%) 
  • トークンの購入
  • コスチュームアイテムの購入
     

などが利用できるようになります。


 TPはどうやって獲得するの?



TPはゲーム内での無料獲得、またはNEXON公式サイトで購入することができます。


無料獲得

  • 2時間ごとに1TPが加算されます。
  (※ゲームに接続されていない時にも加算されます。ただし、該当サーバーにチーム名が生成された状態である必要があります)
  • 保有TPが0~4TPである場合には無料獲得が行われます。
  • 保有TPが5以上である時、それ以上加算されません。

公式サイトでの購入

  • ネクソンキャッシュでTPを購入→インベントリでTPを使用→TP補充
  (※TP購入は今後正式サービスで導入される予定です。)



 トークンってなに?

 

トークンは198TPで購入でき、30日間効果が継続するアイテムです。
同じサーバー内の全てのキャラクターに効果は適用されます。(別サーバーのキャラには適用外です)

このトークンが適用されると次のような効果があります。

  • マーケット販売手数料が30%から10%に割引
  • マーケットに同時登録できるアイテムの個数が1個から5個に増加
  • 同時に修練できる特性スキルの最大数が2個に増加
  • 同一サーバーの全てのキャラクターの移動速度が+3増加
  • 専用ポーズが10種追加

ちなみにこのトークンはマーケットを通じてシルバーで取引することができます。
トークンには販売制限回数が1回存在するので、マーケットで購入したトークンは販売回数が消耗され再びマーケットに登録することはできません。

また、ToSではRMT対策のため、1:1間での個人トレード機能はありません

このトークンは現在韓国では日本円にして2000円くらいの価格(200TP=19600ウォン≒2000円)で販売されている模様です。


 トークンはまさに麻◯みたいなもの

 

ぶっちゃけ、このトークンがあるとなしではゲームにおける快適度が全く違ってきますね。

同時に修練できる特性スキルが2個に増加 
なんかキャラクターの成長速度に大きく関わってきますし、キャラクターの移動速度増加は一度経験してしまったら、元のスピードにイライラしそうな気がします(;´Д`)。
マーケットの登録個数の増加も金策に大いに役立ってくれることでしょう。

TPは無料で獲得できるものではありますが、5TP以上は貯められないため、 懐に余裕がある方は購入してしまった方がゲームをはじめから快適にプレイできると思います。

マーケットを通してシルバーでの購入もできるため、金策をせくせく頑張って装備や防具よりもまずはトークン購入!ってのを目指すのもアリだとは個人的に思います。


自分の画像。

以上、ToSにおける課金要素についての解説でした。 実際トークンの効果は魅力的ですよね。
基本無料のゲームはこういうところで集金しないといけませんからね!( ´_ゝ`)
まぁ2000円ならそこらのオンラインゲームを月額課金して遊ぶのと同じくらいだし、継続で課金するのもどちらかというと大賛成。

【スポンサードリンク】