Tree of Savior速報(とす速)

Tree of Savior速報は日本ネクソンからでている韓国製2D型MMO Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)に関する情報や攻略、wiki、2ちゃんねるの反応をまとめています。

    【スポンサードリンク】

    クラス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ビルド




    328: 名も無き冒険者 2016/10/28(金) 03:47:58.24
    もっと簡単にビルド変更できるようになれば神ゲーになるわ 
    環境が変わって作り直す層なんて少ないのよね 
    あとは回数制限のある日課をやめてくれ 
    むこうで過疎った理由がだんだんとわかってきた

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    737 :名も無き求道者 2016/08/15(月) 02:15:18.48 ID:mql4J7jV.net 
    まだエアプでwiki見ながらビルド妄想している段階なのですが 
    ランクとステータスは振り直しできるのでしょうか?



    749 :名も無き求道者 2016/08/15(月) 09:15:29.56 ID:3Pj6vplD.net 
    >>737 
    韓国版ではステータスリセットアイテムがログインボーナスで配布された覚えがあります。 
    日本版での同アイテムの実装、配布、販売等は不明です。 
    ランクリセットアイテムは存在自体が確認されていません。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「Tree of Savior」OBTで最上位となる7次職を紹介。ギルド運営に特化して攻撃スキルを持たないテンプラーなど,個性的なクラスが登場 - 4gamer

     

    2016年8月24日にネクソンがオープンβテストを開始する、新作PC向けMMORPG「Tree of Savior」。本作は,多彩なクラスを選択して,自分好みのキャラクターを作り上げていく育成システムが特徴となっている。
    オープンβテスト時点では,ソードマン系列,アーチャー系列,ウィザード系列,クレリック系列のいずれも,7次職までのクラスチェンジが可能だ。本稿では,オープンβテストでの育成の目標となる,8種類の7次職を紹介していこう。


    044


    以下、要約↓


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bejitadakekayo-thumbnail2


    985: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 04:57:09.95 ID:vPFDCxQ0
    このゲーム大体どの職もそうだけどR5位からが本番だよな 
    R5位で劇的に強くなるからそこまで耐えればかなり楽しめる

    986: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 05:15:36.75 ID:g566HQay
    ほんとR5以上と未満の差が激しい。R5クラスは再履修してもR6,7に見劣りしないバランスになってる 
    でもR4以下はかなり微妙。補助系スキルなら生き残りも有り得るが… 
    攻撃スキルには戦いについてこれなくなったヤムチャやチャオズや天津飯みたいな存在になっていく 
    エアプ勢はアチャ下げ工作だとうるさいがブルームもR4相当で典型的な天津飯タイプ。 
    サイヤ人襲来(R5)の辺りで厳しい戦いを強いられ、セル編(R6)ではもう戦力外で、ブウ編(R7)では一市民と変わらない存在感

    988: 名も無き冒険者 2016/05/20(金) 05:24:50.36 ID:vPFDCxQ0
    >>986 
    バラージやランニングショットは差し詰め気円斬ってところか 
    まあ気円斬は作中ほぼ最強に位置する攻撃な気がしないでもないが

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ToSにおける遠距離戦闘職である弓手系統のクラスツリーをまとめてみました。
    どのクラスがどんなスキルを持っているか確認して育成に役立てましょう。


    アーチャー系クラスツリー 
    RANK 1アーチャー
    RANK 2レンジャークォレルシューター
    RANK 3サッパーハンター
    RANK 4ポイズンシュータースカウト
    RANK 5ローグフレッチャー
    RANK 6ファルコナーシュヴァルツライター


    攻撃に特化したクラス、防御に特化したクラス、黄色製造召喚に特化したクラス、支援に特化したクラス 


    >>ToS公式クラス紹介<<

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ToSにおける近接戦闘職である剣士系統のクラスツリーをまとめてみました。
    どのクラスがどんなスキルを持っているか確認して育成に役立てましょう。


    ソードマン系クラスツリー 
    RANK 1ソードマン
    RANK 2ハイランダー
    ペルタスト
    RANK 3ホプライト
    バーバリアン
    RANK 4ロデレロ
    カタフラクト
    RANK 5スクワイア
    コルセア
    RANK 6ドッペルゾルドナー
    フェンサー


    攻撃に特化したクラス、防御に特化したクラス、黄色製造召喚に特化したクラス、支援に特化したクラス 


    >>ToS公式クラス紹介<<

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    オープンベータからTree of Savior始める皆さんのために、
    ToSにおいて一番わかりづらいと言われる(?)クラス】サークル】のシステムについてわかりやすく説明していきたいと思います。
    基本はWikiに書いてある内容と同じですが、見やすく、また自分なりにわかりやすいようにまとめてみました。



    クラスとは?


    クラスとはFFでいうところの"ジョブ"であり、一般的なRPGでいえば"職業"って感じですね。

    1つのクラスは最大Lv15まで上げることができます。
    (※Lv15以上はあげることができません)

    クラスがLv15まで上がると、ポップアップが表示され上位職へ転職するか現在のクラスを再修練するか選択することができます。

    tos_19_cs1w1_720x


    転職

     
    転職を選んだ場合、簡単な転職クエストを通じて転職を行うことができます。
    ちなみに、転職再修練どちらを選んでもランクが1ずつ上昇していきます。

    このランクが上がることによって同じクラス系統の【ランクに合った上位職】or【現在のランク以下の下位職】中から1つ選び、転職することができます。

    tos_20_cs1w1_720x

    この場合だと、

    【ハイランダー(現在)】→(上位職に転職)→【ホブライト】or【バーバリアン】

    てな感じで転職できますね。
     
    (※転職回数(ランク)によってクラスが開放されていくので、6クラス目のクラスをやるために、その1つ前のクラスを取らないといけない、とかではないので注意。)


    ちなみに、下位クラスで習得したスキルはその後上位クラスに転職したあとでも使うことができるので、

    【ソードマン】→(上位職に転職)→【ハイランダー】→(上位職に転職)→【バーバリアン】

    だと、ソードマンとハイランダーのスキルが使えるバーバリアンができますね( ´_ゝ`)

    再修練


    再修練は今までにやったことのあるクラスをもう1度やることです。

    同じクラスをもう1回やる意味があるの?と思うかもしれませんが、再修練には次のようなメリットがあります。

    • スキルLvの上限が+5増えるのでスキルを強化することができる
       (※はじめのスキルLvMAXは5 1回の再修練で5→10に増加)
    • 再修練により取得できるスキルが増える
    • 再修練により取得できるスキル特性が増える

    と、なかなか良いことづくめなのです。


    サークルとは?


    ちなみに、1つのクラスにつき、再修練は最大2回まで行うことができます。

    そして、ToSでは1回目の再修練サークル2(C2)、2回目の再修練サークル3(C3)と呼ぶのです。

    再修練をすることで新しく取得できるスキルは強力なものが多く、さらにスキル強化の上限も開放されるため、安易に上位職に転職するよりも強くなる可能性もあります(・∀・)

    もし、ソードマンでサークル2目(C2)にあるスキルである「ポメルビート」が取りたい場合は

    ポメル


    【ソードマン】
    →(再修練 )→【ソードマン】
     や
    【ソードマン】→(上位職に転職)→【ハイランダー】→(再修練)→【ソードマン】

    てな感じで取得することができます。 

    転職や再修練の積み重ねがビルド


    クラスレベルが15になったら次のクラスを選択…という流れを繰り返していくのですが、このキャラクターの転職を繰り返しクラスとスキルを積んでいくスタイルのことをビルドと呼びます。

    そのため、自キャラを紹介する場合「私の職は○○です」という言い方でなく、
    「私のキャラは○○-○○-○○(取得したクラス)です」と伝えることが大切になります。

    その人によって同じクラスでも取得しているスキルがまったく違うわけですから、PTなどに参加するときはこういった確認が必要になりますね。

    しかし、こういった積み重ねシステムのおかげで人によって個性が出せるところがToSの面白さでもあります。 


    ご利用は計画的に


    ToSでは一度取得してしまったクラスは取り消すことができないため、クラス選びは慎重に行ったほうがよさそうです。

    クローズドベータテストでは転職回数が5回までと制限されているのを知らずに、 取りたかったクラスが取得できない・・・みたいなパターンに陥った人もいたはずです。。゜(´Д`)゜。
    (※転職・再履修ともに転職回数にカウントされます)

    しかも、ToSでは現在クラスリセットのシステムが無いので(スキルリセットはTPアイテムにはあるのかな?)
    どのクラスを取るか、どのスキルを取るか非常に悩ましい問題ではありますね。

    なので、前にも紹介したTOS LOVE様 クラス一覧表&スキルシュミレーターβToS Fan Baseなどでクラス一覧やスキル一覧を見たり、シュミレーションをしてみたりと、最終的にどう育てたいのか目標を決めてからクラスを育てていくのがベターだと個人的には思います!


    自分の画像。

    以上、クラス・サークルについての解説でした。
    オープンベータに向けて、育ててみたいクラスを シュミレートしてスムーズにキャラ育成できるように しておきましょう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    40677da526da3d7e2c9fac0030686807


    251: 名無しさん@いつかは大規模 2016/07/27(水) 19:23:43.46 ID:8PyjNC1p
    このスレ見てると評判すごく悪いけどつまらんの?
    格好つけてるだけじゃなくて?

    252: 名無しさん@いつかは大規模 2016/07/27(水) 19:28:07.03 ID:BSRRX0IN
    >>251
    俺は国際やってないからwikiや動画で調査してるけど、分からんことだらけだな
    中々頭に入ってこない
    雪だるまに見覚えあるけど、誰のスキルだっけーってなる

    新党大地のPT動画には圧倒された
    あれみてるとグラボ大事だな


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tree of Saviorでは多数のクラスがあり、現在のベータテストでも66種類のクラスが存在しています。
    今回はその中ではじめに選ぶことのできる初期の4クラス「ソードマン」「アーチャー」「ウィザード」「クレリック」を紹介いたします。 


    ソードマン
    近接戦闘の初期クラス。各クラスには4~5個程度のスキルが用意されており,ソードマンの場合は物理攻撃スキルの「スラスト」「バッシュ」に加え,攻撃力を上げる「コンセントレイト」「デアデビル」や,攻撃を受けた時の硬直を軽減する「ペインバリア」といった,自分用のバフスキルを持っている。
    通常攻撃であってもけっこうな威力があるが,全体的に攻撃のリーチが短く,とくにスラストは横幅の判定も狭いのが欠点。



      このエントリーをはてなブックマークに追加


    まだまだクローズドβ中のToSですが、既にクラス・スキルシュミレーターサイトが作成されているので、ご紹介します!

    オープンβまでに妄想を膨らませたり、色々と検証したりなど参考にしてみてはいかがでしょうか。 

    ※画像をクリックでもリンクできます



     クラス・スキルシュミレーターサイト一覧



    TOS LOVE様 クラス一覧表&スキルシュミレーターβ

    class index


    クラス一覧が載っていて、クラスをクリックすることでクラスのスキル詳細などを見ることができます。レベルごとのダメージも書いてあるので、とても参考になるのではないでしょうか。

     
    skill sim


    こちらは同じTOS  LOVE様のサイトにあるスキルシュミレーターβです。各クラスごとのスキルの取得シュミレートができるみたいです。
    ROではこういうツールにとてもお世話になった記憶がありますw
    まだβなので不具合等あるらしいですが、修正を待ちつつ活用しましょう。
      
    skill sim2 


    こちらは海外のファンサイトTOS FAN BASEにあるスキルシュミレーターです。クラスごとのスキル一覧や詳細が見れたりします。
    英語ですが、スキルの動画がVideoをクリックすることで見れるのでどのスキルを取るか迷ったときの参考になりそうです。 (かっこよさ的に



    自分の画像。


    以上、スキルシュミレーター紹介でした。クローズドβに参加してない身としては、こういうサイトでスキル説明や動画を見て妄想して楽しむしかないですね。どのクラスにするかとか、どのスキルを取ろうとか考えてる時がいちばん楽しいです・・・。




    このページのトップヘ